海外セレブや日本の各有名人から広まり、現在日本でも話題沸騰中のココナッツオイルは効果や効能がたくさんあり、普段の食事や飲み物に少しかけるだけの簡単に摂取出来ます。

そんなココナッツオイルの効果・効能として話題のものはダイエットやボケ防止・改善です。

また、皮膚に塗ると保湿効果や日焼け防止になり、髪の毛にヘアパックとして使用すると髪の毛にツヤが出てきます。

このように体内に取り入れるだけでなく、体外にも使用することができる万能オイルなのです。この中でもダイエット目的として使用する方が多いですが、ココナッツオイルはコレステロールになりにくく、エネルギーの代謝を活発にする中鎖脂肪酸と言われています。

オイルには脂肪酸という成分があり、それが中鎖脂肪酸と長鎖脂肪酸と分けられます。中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸に比べて水に溶けやすい性質ですので、約5倍も早くエネルギーに変換してくれます。

そのため中鎖脂肪酸は少量でも体にいいとされているのです。私は毎日飲むコーヒーにココナッツオイルをスプーン1杯入れて飲むようにしています。

飲むときにココナッツオイルがつくので唇の保湿も同時に出来ます。更に体にもいいですので一石で何鳥にもなるのです。

このように普段の生活に効率的に取り入れることができるものですので続けやすく尚且つ身体も綺麗になるのであればとてもいいオイルですよね。