ココナッツオイルはお菓子作りによく使われそうですが、実際どうやって使っていいのかわからない出始めた頃になんとなく思いつきで作ったレシピを紹介します。

材料はお米2合可能であればジャスミンライスみたいにサラサラしたお米がいいです。ヒマラヤンソルト適量、これも普通の塩でもいいです。サフランかターメリックこれは色付けなので適量で調整して下さい。乾燥バジルも適量、ココナッツオイルは大さじ2、3杯。作り方といっても材料全て入れてごはんを炊くだけです。バジルのみ炊き上がったごはんにふりかけてまぜます。鮮やかな黄色にそまったライスにほのかにバジルの香り、そしてココナッツオイルのつやと風味でとてもおいしいです。

このココナッツオイルライスはカレーにもあうし、ライスだけでもおいしくおかずいらずです。

雰囲気としては中東料理の様な、地中海料理の様な感じですのでメインの肉料理に添えると色映えもよいです。

あとアイデアとしてシュレッドココナッツ、スライスアーモンド、セサミを煎りごはんのトッピングにすると香ばしさが異国な感じを出し更においしいです。体によいといわれるココナッツオイルなので私は実際のところ4杯くらい入れてます。

何気にふっと思いつきで作ったココナッツオイルライスですがなかなか評判がいいです。